膝の痛みQ&A

やせないと膝痛は治らないでしょうか?

肥満が膝に過剰な負担をかけていることはまちがいありません。 膝痛みの原因が太っていることと指摘されて、自分のせいだと思って落ち込んでいませんか。 太っている人が治らないということは決してありません。 体重はそんなに簡単に短期間で減らせるものではありませんので、肥満の方は徐々に体重を落とすよう心がけてください。 無理をして短期間に体重を落とすと、脂肪とともに筋力も落ちてしまい、それまで以上に膝に負担...

膝痛の原因は正座をする生活様式のため?

正座がひざに悪いとはいえません。 なぜなら、明治時代はみんな正座をしていましたから「変形性膝関節症」の人が多く、明治、大正、昭和、平成と正座をしなくなってくるにつれて「変形性 膝関節症」の人が減っていなければなりません。 しかし、現実は逆に増えているのです。 日本の生活習慣に正座をする機会が少なくなったということは、足腰膝に力を入れて立ち上がることが少なくなってきたということです。 つまり昔からの...

膝に水がたまったらどう対処したらよいのでしょう?

水とは、関節液のことで体重を支えているひざの上の骨と下の骨がこすれないようにする働きをしています。 また膝の軟骨には血管が通っていないので、必要な栄養分を供給しているのがこの関節液なのです。 ですから、むやみに注射器で抜くことは賛成できません。 根本治療をしないと、いくら抜いても再びたまります。 検査のためや動きに支障がある場合は仕方ありませんが、安易に注射器で水を取り続けると、栄養の供給がストッ...

お医者さんのひざベルト 薄手しっかりタイプ
Copyright (C) 膝の痛み・変形性膝関節症の対策 おすすめ膝サポーター. All Rights Reserved.