膝の痛み >  膝の痛みは女性に多い

膝の痛みは女性に多い

膝を曲げたり正座をしたりすると痛みがでる人や、階段の昇り降りで痛みが起こる人は結構多いのではないでしょうか。
膝の痛みが発症する原因は様々ですが、男性よりも女性の方が圧倒的に多く、男性の約2倍もなります。
女性ホルモンのバランスの変化により、開閉後に急激に体重が増加する事や、筋力が男性よりも弱いことなどが原因のようです。
女性の痛みで多いのは、関節痛リウマチによるものです。
関節痛リウマチは膝だけでなく、身体のあちこちの関節に痛みなどが発生する病気で、40歳を過ぎた頃から発症する場合が多く、ストレスや出産の影響が要因ともいわれているものです。
60歳以上の女性によく起こるひざの痛みには、特発性骨壊死が関係しているようです。
何故、起こってしまうのかはっきりとした原因は分かっていないのですが、ひざの内側の骨が壊死してしまって、激しい痛みが起こる病気です。

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

タグ:

Copyright (C) 膝の痛み・変形性膝関節症の対策 おすすめ膝サポーター. All Rights Reserved.