膝の痛み

膝の痛みというと年齢によるものと思っている方が多いと思いますが、実際には膝の痛みが起こるのは老化現象によるものだけではありません。
事実、膝の痛みは加齢と共に発症リスクが高くなってくるものです。
しかし、若いから平気というわけではありませんので、油断はしない方が良いでしょう。
野球やサッカーなどの激しいスポーツや運動は、膝に負担がかかり痛みが出やすくなるものです。
ですので、日頃から運動をしているから大丈夫と思うのも禁物です。
立ち上がったり動いたりと日常の何気ない動作で膝の痛みや違和感を感じたら、ひざの状態に気をつけることが大切です。
膝の痛みが軽い時は良いのですが、次第に強くなっていくと、骨の端に棘のような骨棘(こっきょく)と呼ばれるものができてしまったり、関節軟骨が剥がれ落ちて、最終的にはひざを曲げたり伸ばしたりの動作ができなくなってしまう場合も有り得るので注意が必要なのです。

膝の痛みとは

中高年に多い膝の痛みは、日常生活での動作で膝に大きな負担がかかるために起こりやすいといえます。 主に膝関節は、太ももの骨(大腿骨)と脛の骨(頚骨)から成っています。 それぞれの骨の先端の表面は、膝の動きを滑らかにする「関節軟骨」と呼ばれる弾力性のある組織で覆われています。 2つの骨の隙間には、軟骨の一種であり、クッションの役割を果たしている「半月板」があります。 膝関節を包む「関節包」の内部には、...

膝の痛みの原因

膝に痛みを感じることもあると思います。その痛みの原因が疾患によるもので、膝に痛みが起こることがあります。膝の痛みが起こる疾患で最も多いのは、「変形性膝関節症」です。中高年で、特に思い当たることもないのに、痛みを感じるようになったら、変形性膝関節症の可能性があります。また、「関節リウマチ」などの炎症性のものによる痛みの可能性もあります。そして、膝周辺の骨折や靭帯の損傷、半月板の損傷などの外傷が原因と...

膝に痛みが起こる病気

年が重なれば重なるほど、階段の上り下りなどで膝に痛みを感じる人は増えます。膝に痛みが起こる原因の多くは「変形性膝関節症」という疾患です。日ごろ膝に痛みを感じていても、そのまま放っておくと膝の関節が変形してしまい、痛みもひどくなり歩きづらくなります。また、うるおいが減るためになめらかな動きができなくなります。この疾患は女性がなりやすく、特にO脚、筋力低下している、肥満、スポーツやケガなどによって膝へ...

オスグッド病による膝の痛み

小学校高学年から中学生くらいの10代前半にみられる「オスグッド病」というものがあります。オスグッド病とは、こったんしょう骨端症です。成長期にみられる骨の疾患で、こったんしょう骨端軟骨が一部剥がれた状態のことです。痛みは、膝の前方部分に起こります。痛み以外に腫れもみられることもあり、ひどくなると歩くだけでも痛みを伴うようになります。オスグッド病になる原因にはさまざまな説があります。現在ではスポーツな...

膝の痛みについて

人の下肢には、下肢を動かす機能と体重を支える機能の二つを担っている股関節、膝関節、足関節の大きな三つの関節があります。 なかでも膝関節は中心的な役割をもっています。 膝関節には、平地を歩く時で体重の1.5倍から2倍くらい、階段の昇り降りで2倍から3倍、走る時には約5倍以上と大きな負荷がかかっているので、痛みが出やすい場所といえるのです。 膝の痛みには、急激に痛くなる場合や、徐々に症状が進行していく...

膝の痛みの原因とは

膝の痛みの原因となるものを大きく分けると、日常の生活習慣において足に負担をかけたために起こってしまうことと、加齢によって関節が衰えてしまうことに分けられます。 生活習慣が原因となっているものには、体質や肥満があげられるでしょう。 体重が増えればそれだけ膝にかかる負担も増えてきてしまうものです。 1キログラム増えれば膝の負担は倍以上になるといわれているので、それだけの負担がかかれば痛くなってしまうの...

膝の痛みで考えられる病気

膝に痛みがあらわれる病気で多いといわれているのは変形性膝関節症です。 この病気による膝の痛みは急激に起るのではなく、徐々に痛みが進行していくのが特徴です。 一般的には40歳以降に発症する事が多いとされています。 20歳から50歳代の間に発症することの多いリウマチ関節炎でもひざの痛みがあらわれます。 なんの兆しもなく突然痛みがでることが多く、膝だけでなく手や肘などの関節も腫れて痛くなる場合があります...

膝の痛みを予防するには

膝の痛みを予防するためには、太らないように体重をコントロールする事が必要です。 肥満傾向にある人は、膝に負担がかかり痛みがでやすいものですので、気をつけなければなりません。 しかし、体重を落とせば膝の痛みを予防改善できると、急にジョギングなどを始めるのは良くありません。 いきなり激しい運動などをするのは、逆に膝の痛みを起こす原因となってしまうので注意しましょう。 体重を減らすために運動をするのであ...

膝の痛み解消

膝の痛みを感じたら、放っておくことなく治療します。痛みをそのまま放っておくと、激しい痛みに変わる可能性もあるからです。さらに、痛みを放っておくと、膝を曲げることができないという状態にまで悪化してしまうこともあります。 まずは、自宅で対処してみて、それでも痛みが続く場合などは医療機関へ行き、検査などをしてきちんと診察してもらうことが大切です。自宅でできる対処法を紹介します。1.肥満による膝の痛み・・...

膝の痛みとは

高齢社会となっている現代では、膝の痛みを訴える人の数が増えています。 年齢を重ねれば、身体のあちこちに負担が増えてくるものです。 長い間自分の体重を支えている膝は、絶えず負担がかかっているものですし、すれて軟骨が減ってきて痛みがでてくるのも当然といえば当然のことです。 膝を曲げたり伸ばしたりすると痛い、歩くと痛む、立ち上がるときに激しく痛む、立っているだけで痛いなど症状はいろいろありますが、ひざは...

お医者さんのひざベルト 薄手しっかりタイプ
Copyright (C) 膝の痛み・変形性膝関節症の対策 おすすめ膝サポーター. All Rights Reserved.