子供の膝の痛み >  子どもでも膝の痛みが起こる

子どもでも膝の痛みが起こる

膝の痛みは大人だけに起こるものではありません。
子どもでも膝の痛みが生じるのです。
成長過程における子どもの膝の痛みは、大人の場合と違って関節に原因があるのではなく、骨に何かしらの異常が生じて膝に痛みが起こる場合が多いようです。
小さい子の場合ですと、オネショが治りにくかったり、オムツがなかなか外せないと行った場合でも膝の痛みが生じる場合があります。
また、子どもの筋肉は未発達なので、激しい運動にはもともと向いてはいません。
それなのに、現代では低年齢からのスポーツの英才教育が当たり前のようになってしまっています。
そのため、スポーツ障害による膝の痛みも増えてきているのです。
スポーツをしている時に余分な負担が膝にかかったとき、大人だと筋肉や靱帯に損傷が起きますが、子どもの場合は筋肉や靭帯が付着している骨端軟骨に障害が起こって痛みがあらわれてしまうので、小学5、6年生から中学生でスポーツをする子どもに膝の痛みが生じた時は注意が必要です。

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

タグ:

Copyright (C) 膝の痛み・変形性膝関節症の対策 おすすめ膝サポーター. All Rights Reserved.