膝の痛みの対処方法 >  食事やサプリメントによる改善

食事やサプリメントによる改善

肥満による膝の痛みの場合、食事改善やダイエットを行って膝の痛みを解消します。膝に痛みが起こるのは、膝の軟骨筋が弱っていることが原因でもあります。そのため、膝の痛みが起こらないようにコラーゲン質を不足させない食事をすることを心がけます。コラーゲン質を摂取するには、「魚のアラ」や「豚肉」を使った料理がおすすめです。魚のアラを使った料理は、「味噌汁」「鍋料理」などだしとして使ってもよいと思います。また、大根と煮物にすることもおすすめです。豚肉を使った料理は「豚の角煮」などがおすすめです。また、膝の痛みを起こすのは、加齢などによって不足しがちな成分があるからです。その成分をサプリメントにて補給する方法もあります。コラーゲンとヒアルロン酸と一緒に服用することで効果がよくなります。ヒアルロン酸の働きには、保水力があります。このヒアルロン酸の働きが、膝の柔軟性を保つのに有効です。他に必要な成分は、「グルコサミン」「コンドロイチン」「MSM」などの成分「軟骨の成分」です。軟骨細胞が再び作られるように促す働きがあります。

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

タグ:

Copyright (C) 膝の痛み・変形性膝関節症の対策 おすすめ膝サポーター. All Rights Reserved.