膝の痛みの対処方法 >  痛みの予防

痛みの予防

成長期の膝の痛みを予防、改善するにはストレッチが効果的です。ストレッチとは、特に道具も使わずに、気軽に簡単にできる筋肉に刺激を与える程度の運動です。ストレッチをすることにより、「痛みなどの予防」「血行改善」「自然治癒力の向上」「筋肉や腱の緊張などを解消」「老化予防」などの効果があります。現代の子供は運動量が少なく、室内で座っていることが多く、運動不足になりがちです。そのため、筋力の発達が悪く、子供でも肩こりや腰の痛みなどがみられます。また、スポーツを専門的に行うことも増えてきて、偏った運動や運動のしすぎによって体を壊し、スポーツを断念しなければならないこともあります。そのため、痛みなどの障害とずっと先までつきあっていくことになります。骨と筋肉の成長には違いがあります。骨は成長して筋肉は収縮するため、バランスに乱れが生じます。ですから、成長期の膝の痛みなどを予防、改善するにはストレッチが大切なのです。

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

タグ:

Copyright (C) 膝の痛み・変形性膝関節症の対策 おすすめ膝サポーター. All Rights Reserved.