膝の痛みの対処方法 >  膝の痛みによる状態チェック

膝の痛みによる状態チェック

膝に痛みを伴う変形性膝関節症という疾患があります。しかし、初期では痛みなどの自覚症状を感じることがないです。そこで、次の項目をチェックしてみてください。1つでも当てはまる人は、変形性膝関節症の疑いがあります。1.歩き始めに痛みがあります。2.床やイスから立ち上がるときに痛みがあります。3.長い時間歩くと膝に痛みが出ます。4.階段を降りるときに膝に痛みがあります。5.しゃがんだり、正座するのがつらいです。6.膝の屈伸がつらいです。7.膝を使ったあとは、腫れや熱が出ます。8.膝を曲げると音がします。9.膝にひっかかるような違和感があります。10.膝にみずがたまったことがあります。さらに膝の痛みが起こりやすいところをチェックします。まずイスに座り、軽く足を開きます。1.骨棘・・・さらの下と膝の裏側を足の内側で結んだところ(膝の横下あたり)です。2.鵞足・・・1のところから指3本分下のところです。3.伏在神経走行部・・・1のところから指4本分上のところです。この3ヵ所で痛みがある人は、早めに整形外科へ行くことをおすすめします。

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

タグ:

Copyright (C) 膝の痛み・変形性膝関節症の対策 おすすめ膝サポーター. All Rights Reserved.