膝の痛みの対処方法 >  膝の状態チェック

膝の状態チェック

膝の痛みを伴う「変形性膝関節症」がみられる人は、年を重ねるごと多くなります。女性の方が変形性膝関節症になる人は多くみられます。日本人はO脚になりやすく、膝の内側に変形が強くみられるようです。膝に痛みを伴う変形性膝関節症という疾患があります。しかし、初期では痛みなどの自覚症状を感じることがないです。中期なると膝の曲げ伸ばしや歩行によって、変形した軟骨や半月板の刺激を受け関節炎が起こり、痛みを感じるようになります。また、関節液が多く分泌されることでみずがたまることもあります。進行期になると、骨棘や露出したりして、激しい痛みを感じるようになります。次の項目が多く当てはまるほど変形性膝関節症になりやすいので注意してください。「40歳以上の女性」「肥満(BMI値が27以上)」「O脚、X脚」「靴の外側がすり減る」「筋力が弱い」「激しい運動をしている、していた」「靭帯や半月板を傷めたことがある」などです。

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

タグ:

Copyright (C) 膝の痛み・変形性膝関節症の対策 おすすめ膝サポーター. All Rights Reserved.