膝痛と日常生活 >  膝の痛みと靴選び

膝の痛みと靴選び

マラソンやランニングなどで膝に痛みを起こしたときは、大腿部の外側を走る靭帯が炎症している可能性があります。炎症によって起こる症状は、「膝の外側の痛み」「膝の屈伸時の痛み」などです。このようなスポーツによる痛みのときは、医療機関に行って、治療してもらう必要があります。医師による治療を続け、膝の痛みを治したしたとしても、また膝に痛みを引き起こす可能性はあります。ですから、何度も同じ痛みを起こさせないために予防が必要です。そこで、スクワットが有効です。また、マラソンやランニングなどのスタイルに間違いがあると膝に痛みが起こります。スタイルの間違いとは、靴選びです。靴の中敷きのインソールは、走るときにはクッションになるものです。運動時には、膝や足に負担がかかるため、クッションであるインソールが大切となります。そして、人それぞれ違うため、靴選びが重要です。自分で分からないときは、病院など通院した際に、医師に相談してもよいと思います。

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

タグ:

Copyright (C) 膝の痛み・変形性膝関節症の対策 おすすめ膝サポーター. All Rights Reserved.