膝痛 >  膝痛

膝痛

日頃、ごく普通に生活していて、膝に痛みを感じている人は少なくないです。
ごく普通に生活しているだけでも、実は膝に負担をかけています。
たとえば、歩くだけでも膝には体重のおよそ2倍から3倍の負担がかかっています。
走るとその負担は体重のおよそ10倍になります。
階段の下りでは、体重のおよそ7倍です。
これらの動作によって膝に大きく負担がかかり、膝痛が起こりやすい状態になります。
膝痛は、中高年になると増加します。
その膝痛の原因の多くは、「変形性膝関節症」です。
変形性膝関節症になると、初期症状では膝の痛みなどの自覚症状がありません。
中期症状なると膝の曲げ伸ばしや歩行によって、変形した軟骨や半月板の刺激を受け関節炎が起こります。
すると膝に痛みを感じるようになります。
特に階段を下るときに膝痛を感じる人は、この変形性膝関節症が進行している可能性があります。
膝に痛みを感じる人は、早めに医療機関を受診することをおすすめします。

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

タグ:

Copyright (C) 膝の痛み・変形性膝関節症の対策 おすすめ膝サポーター. All Rights Reserved.