膝の痛みと運動・スポーツ >  ストレッチの方法

ストレッチの方法

成長期の膝の痛みを予防、改善するにはストレッチが効果的です。ストレッチをするにあたっていくつか守ってほしいことがあります。それは、「体を温めてから行う」「反動はつけない」「徐々に強くする」「マイペースで行う」「リラックスして行う」「痛みを我慢してまでしない」などです。では、ストレッチの方法を紹介します。大腿四頭筋のストレッチ・・うつ伏せに寝ます。そして、片足だけ膝を曲げて、かかとをお尻に近づけます。その時に、曲げた方とは逆の手で足を持ち、体に近づくようにします。痛みがあるときは、きちんと冷却することも大切です。アキレス腱のストレッチ・・足を前後に開き、前足に体重をかけます。膝が曲がった状態になります。そして、後ろ足はひざが伸びた状態になります。さらに、ふくらはぎとアキレス腱が伸びます。スポーツによってジャンプするときなどはアキレス腱が使われています。そのため、スポーツ前後にしっかりとストレッチすることが大切です。ひどく痛みがあるときは、ストレッチも休止して冷却するようにしてください。

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

タグ:

Copyright (C) 膝の痛み・変形性膝関節症の対策 おすすめ膝サポーター. All Rights Reserved.