膝の痛みと運動・スポーツ >  ランニングと膝の痛み

ランニングと膝の痛み

健康のためにもランニングなどの運動をしていたら、膝の痛みを感じることがあります。これは、ランニングなどの運動によって、大腿部の外側を走る靭帯が炎症を起こしたことで、膝まで痛みが起こっています。炎症によって起こる症状は、「膝の外側の痛み」「膝の屈伸時の痛み」などです。他に疾患による膝の痛みの場合もありますが、ランニングをしているので、新陳代謝の低下などとは違うと思います。医師による治療を続け、膝の痛みを治したしたとしても、また膝に痛みを引き起こす可能性はあります。ですから、何度も同じ痛みを起こさせないために予防が必要です。ランニングをする前には、しっかりとストレッチや準備運動をすることが大切です。膝の痛みを予防する方法としては、スクワットなどの運動やストレッチなど膝の周りの筋肉を鍛えることが重要です。スクワットは、20、30回を目安に始め、徐々に回数を増やしていきます。太ももの筋肉を鍛えることができます。

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

タグ:

Copyright (C) 膝の痛み・変形性膝関節症の対策 おすすめ膝サポーター. All Rights Reserved.