膝の痛みと運動・スポーツ >  マラソンによる膝の痛み

マラソンによる膝の痛み

マラソンをしていたら膝に痛みが起こったというときは、スポーツによるものと軟骨などの変形によって起こる疾患の場合があります。スポーツによって起こる膝の痛みは、大腿部の外側を走る靭帯が炎症したことで、膝まで痛みが起こることが多いです。炎症によって起こる症状は、「膝の外側の痛み」「膝の屈伸時の痛み」などです。医師による治療を続け、きちんと治したとしても、またマラソンを始めれば、また膝に痛みを引き起こす可能性はあります。ですから、何度も同じ痛みを起こさせないために予防が必要です。そのためには、マラソン前にストレッチなどの準備運動が大切です。また、膝の痛みを予防する運動として、スクワットが有効です。20、30回を目安に始めます。スクワットをすることで膝に熱を持ち、そのために膝に水がたまってしまうこともあります。すると、膝に痛みを引き起こしてしまいます。他にアイシングするという方法もあります。しかし、凍傷に注意しなければならいので、医師に相談した上で行うようにしてほしいです。

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

タグ:

Copyright (C) 膝の痛み・変形性膝関節症の対策 おすすめ膝サポーター. All Rights Reserved.