膝の痛みと運動・スポーツ >  膝の痛みとスポーツ

膝の痛みとスポーツ

膝の痛みの原因には、スポーツによるものと、日ごろの生活での仕事などによるものがあります。日ごろの生活での膝の痛みは、軟骨などの変形によって起こる疾患ということがあります。膝の痛みを伴う疾患「変形性膝関節症」が多くみられます。スポーツによって起こる膝の痛みは、大腿部の外側を走る靭帯が炎症したことで、膝まで痛みが起こることが多いです。炎症によって起こる症状は、「膝の外側の痛み」「膝の屈伸時の痛み」などです。さらにひどいときは、膝を曲げることができなくなり、歩くにも走るにも支障がでます。このようなスポーツによる痛みのときは、医療機関に行って、治療してもらう必要があります。接骨院や整体院、整形外科などの病院など行くところもさまざまですが、治療方法もさまざまです。サポーターやテープなどで矯正し、完治するまでは医師による治療を続けることが必要です。治療をきちんとすることで膝の痛みはたいてい治すことが可能です。

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

タグ:

Copyright (C) 膝の痛み・変形性膝関節症の対策 おすすめ膝サポーター. All Rights Reserved.