膝の痛みと運動・スポーツ >  膝の痛みを予防する運動②

膝の痛みを予防する運動②

膝の痛みには、肥満や日常生活のおける姿勢などによって起こる痛み、スポーツによる障害での痛みがあります。膝の痛みの原因にもよりますが、運動を行うだけでも痛みを解消することができることもあります。膝の痛みを予防するための運動を紹介します。これから紹介する運動は、座布団やボールを使った簡単なものです。まずは、座布団を用意して、床に少し膝を曲げた状態で座ります。床に両手をしっかりとつけます。膝下の部分に二つ折りにした座布団を置きます。かかとを床につけてから、片足のみ上げて膝を伸ばした状態にして、5秒間キープします。これを15から20回行います。そして、反対側も同様に行います。次に、ボールを使う方法を紹介します。床に少し膝を曲げた状態で座ります。床に両手をしっかりとつけます。膝に近い太ももの部分でボールを挟みます。太ももに力を入れてそのまま5秒間キープして力を抜きます。このときのボールの大きさは、ビーチボール20cmくらいのものを目安にしてください。座布団やボールの代わりにクッションなどでも代用できます。

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

タグ:

Copyright (C) 膝の痛み・変形性膝関節症の対策 おすすめ膝サポーター. All Rights Reserved.