膝の痛みと運動・スポーツ >  膝痛の主な病名-ジャンパー膝

膝痛の主な病名-ジャンパー膝

ジャンパー膝は、骨が成長したあとの中学生や高校生くらいに多く見られ、特に頻繁にジャンプをするスポーツをしている場合に発生しがちな病気です。

スポーツ時のジャンプは、歩行時と比べると体重の約6倍の負担がかかります。
頻繁にジャンプするスポーツである、バスケットボール、バレーボール、ジョギングなどは、膝蓋骨の下にある腱や太ももの筋肉(大腿四頭筋)に大きな負担をかけます。
その結果、膝蓋腱に損傷や炎症を起こしたものを 「ジャンパー膝」 といいます。

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

タグ:

Copyright (C) 膝の痛み・変形性膝関節症の対策 おすすめ膝サポーター. All Rights Reserved.