膝の痛みと運動・スポーツ >  膝の痛みを軽減する運動療法

膝の痛みを軽減する運動療法

膝の痛みを軽減させる方法に、運動療法があります。
膝関節を支えている膝の周囲の筋肉を鍛えて、膝を安定させる事で膝の痛みが軽減されるのです。
運動は1日2度、朝と晩に行うと効果的です。

1、脚の上げ下げ運動(大腿四頭筋を鍛える)
安定した椅子に座り、膝から下の脚が太ももから真っ直ぐになるまで、片脚をゆっくり上げます。
上げた状態で5秒間保ちます。
その後、ゆっくりと脚を下ろします。
この運動は、左右20回づつ行うのが目安です。

2、脚上げ運動(大腿四頭筋を鍛える)
床に仰向けに寝て、右脚を立てます。
左脚は伸ばしたまま床から約10cmの高さまでゆっくり上げます。
上げた状態でつま先を体の方へ引き、そのまま5秒間保ちます。
その後、左脚をゆっくり下ろします。
この運動は、左右20回づつ行うのが目安です。

膝の痛みを軽減する運動療法には、この他にも、外転筋群を鍛える脚の横上げ運動や、膝関節周囲の筋肉を伸ばす脚の曲げ伸ばし運動などがあります。

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

Copyright (C) 膝の痛み・変形性膝関節症の対策 おすすめ膝サポーター. All Rights Reserved.