膝の痛みと運動・スポーツ

運動をするときのポイント

膝の痛みを軽減させる運動療法は、長く続けることで効果が現れます。 最低でも3ヶ月くらいは続け、その後も一生続けるつもりで継続してください。 運動というとウォーキングを考える人もいると思います。 ウォーキングは膝の関節軟骨に負担がかかるため注意が必要です。 膝の痛みがある人には、水中でのウォーキングは適しています。 水中なら浮力で、膝への負担が軽減され、膝の痛みも和らぐためです。 体が冷えると血行が...

運動療法の効果

慢性的な膝の痛みが続く変形性関節症の治療の基本は、膝を支えている周囲の筋肉を鍛える「運動療法」です。 運動を継続する事で、膝関節を支えている筋肉が安定し、膝の痛みを軽減させる効果が期待できます。 その他に運動療法の効果は、関節軟骨が軽い刺激を受けたり、膝関節に栄養が行き渡る事で、軟骨細胞が活性化します。 そうすると、関節軟骨の状態がよくなって、磨り減りにくくなります。 また、運動する事で、肥満の予...

膝の痛みを軽減する運動療法

膝の痛みを軽減させる方法に、運動療法があります。 膝関節を支えている膝の周囲の筋肉を鍛えて、膝を安定させる事で膝の痛みが軽減されるのです。 運動は1日2度、朝と晩に行うと効果的です。 1、脚の上げ下げ運動(大腿四頭筋を鍛える) 安定した椅子に座り、膝から下の脚が太ももから真っ直ぐになるまで、片脚をゆっくり上げます。 上げた状態で5秒間保ちます。 その後、ゆっくりと脚を下ろします。 この運動は、左右...

膝痛の主な病名-オグラット・シュラッター

オグラット・シュラッターは、スポーツによるひざの病気です。 おさら(膝蓋骨)の下の骨が出っ張ってきてそこを押すと強い傷みがあります。 正座をして床に当たったときなどは激痛がする症状です。 症状が悪化すると歩いたり、ひざを曲げるだけでも痛みが走ります。...

膝痛の主な病名-サッカー膝

サッカー膝、はおさら(膝骸骨)の下の骨の突起部分がはれて痛みがある症状です。 サッカーは、急に走っている方向を変えたり、急な発進や停止、ボールを強く蹴る、などひざにかなりの衝撃を与えるスポーツです。 そうした動きをくり返すうちにひざに痛みが出てくるので「サッカー膝」とも呼ばれます。...

膝痛の主な病名-ジャンパー膝

ジャンパー膝は、骨が成長したあとの中学生や高校生くらいに多く見られ、特に頻繁にジャンプをするスポーツをしている場合に発生しがちな病気です。 スポーツ時のジャンプは、歩行時と比べると体重の約6倍の負担がかかります。 頻繁にジャンプするスポーツである、バスケットボール、バレーボール、ジョギングなどは、膝蓋骨の下にある腱や太ももの筋肉(大腿四頭筋)に大きな負担をかけます。 その結果、膝蓋腱に損傷や炎症を...

膝痛の主な病名-ランナー膝

ランナー膝は、ランニング中、正常な状態であれば膝蓋骨はわずかに上下に動き、大腿骨に触れることはありませんが、膝蓋骨の裏側と大腿骨の末端部がすれることで痛みを生じる症状です。 ランナー膝(膝蓋大腿骨ストレス症候群)は、ひざを動かすとひざの皿(膝蓋骨)と太ももの骨(大腿骨)の下端がすれ合う状態のことをいいます。 ランニング中に膝蓋骨の裏側あたりに痛みや、腫れが起こります。最初は下り坂のときだけ感じられ...

膝痛時のウォーキング

ウォーキングは、体の重みを膝にかけて歩くことで膝を強くし、丈夫にすることが目的です。 膝に重みをかけるトレーニングですから、痛みの急性期にやってはいけません。 娯楽や健康増進ではなく、目的が膝の治療だということを忘れてはいけません。 膝痛がとれて、何か運動を始めるときは、水中ウォーキング、つかまり足ふみ、その場足ふみなどが最適です。膝の治療体操にもなります。 ウォーキングの基準と注意事項 ○1週間...

膝痛時におすすめのスポーツ

膝痛がある人におすすめのスポーツは水泳です。 水泳は、いろいろな筋肉を動かす全身運動です。しかも浮力があるために、膝に体重がかからず関節の負担にならないのが利点です。 ただし、平泳ぎは膝の関節を曲げすぎるので避け、クロールや横泳ぎ、背泳にしたり、水中歩行や水中体操も好適です。 つぎに、おすすめできるのは自転車です。 自転車もサドルに座ることで体重が直接膝にかからないからです。 サイクリングに出かけ...

膝痛時でも出来る家事は積極的に行う

膝痛があるときは、負担になりますので仕方ありませんが、痛みがないときはできるだけ運動をすることが必要です。 痛みがなければ、布団の上げ下ろしは重労働ですが、運動という点から考えてやめないで欲しい家事の一つです。 全身運動として積極的にやることです。 膝痛がある場合、どんなことに気をつけたらよいのか?と心配になりますが、基本的にしてはいけないことはありません。できることは何でもして構いません。 「年...

お医者さんのひざベルト 薄手しっかりタイプ
Copyright (C) 膝の痛み・変形性膝関節症の対策 おすすめ膝サポーター. All Rights Reserved.