変形性膝関節症について >  変形性膝関節症の最新の治療法

変形性膝関節症の最新の治療法

現在、多くの医療機関で関節軟骨を修復するためのさまざまな研究が進められています。
1度負傷した関節軟骨を元どおりに治すのは難しいとされていますが、研究が進められる事により、新しい治療法ができ、関節軟骨を元どおりに修復し膝の痛みを改善することが可能になってきました。
今のところ、まだ一部の医療機関でしか行われていない方法で、60歳以下の人で、関節軟骨が一部だけ磨り減っている人が対象の治療法です。
その治療法とは、軟骨組織を移植する方法です。
患者さんの軟骨組織を採取し、特殊な方法で培養します。
関節軟骨の賭けた部分に、培養した軟骨組織を移植する事で、関節軟骨の修復が促されます。
そうする事で、膝の痛みが改善されるのです。
この治療法を実施する医療機関が徐々に広がっていくことが期待されています。

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

Copyright (C) 膝の痛み・変形性膝関節症の対策 おすすめ膝サポーター. All Rights Reserved.